SO進出企業が「和菓子インバウンドセミナー」を開催しました




美馬市にサテライトオフィスを開設しているヘループ株式会社さんと株式会社東亜さんの共同企画で、県内の和菓子事業者さんを招聘した「和菓子インバウンドセミナー」が開催されました。

当セミナーは3回の連続講義兼意見交換会で1回目はインバウンド市場の基礎、2回目はインバウンド市場での和菓子メーカーを含めたメーカー企業の成功事例、そして3回目は商品開発から徳島県下での具体的な取り組み・提携案について意見交換をする、というテーマでした。

会の主催者であるヘループ株式会社の荒井社長は「単に外国人ウケする和菓子の商品開発単体ではなく、和菓子の素材を含めた作り方や、和菓子以外の日本文化体験などと結び付けて、その魅力を打ち出すことが大事だと思います。WAGASHI文化を世界に発信していきたいですね。」とおっしゃっていました。