個人企業情報

【会社名】株式会社ジェニオ
【ホームページ】https://genio.co.jp/
【開設地】 徳島県三好市
【本 社】兵庫県神戸市
【開設日】平成29年10月13日
【サテライトオフィスでの事業内容】
Webシステム開発、アプリ開発、Webデザイン業務

四国支店(三好ラボ)



企業紹介

弊社はウェブに連携したシステムの開発やスマートフォン、タブレットなどのスマートデバイスのアプリ開発、ウェブサイト制作を主軸として事業を展開しております。 ソフトウェア開発・ウェブデザイン制作を事業とする企業は数多くありますが、「『ひと』と『いま』とをつなぐ」という企業理念のもと、弊社は常に最新のトレンドや将来の需要を見据えた取り組みと提案を行っており、その実績により数多くの企業様から委託を受けております。 また、長年自動車業界や教育業界の制作・開発業務やお客様目線での提案を行ってきたことで、同業界の主要企業各社様と強いコネクションを持ち、ほぼ全業務をサポートできるノウハウを有していることで高い評価をいただいています。

サテライトオフィス開設の経緯は?

近年特に顕著となっているIT技術者の人材不足・人材流出に頭を抱える中、半ば気分転換目的で参加した現地視察ツアーで三好市の人々、若者、サテライトオフィスで活き活きと働くスタッフの方々と交流し、「この人たちと、このように、ここで仕事がしたい」と思い至り、2017年9月に徳島県三好市池田町に弊社のサテライトオフィス「三好ラボ(四国支店)」を開設いたしました。

サテライトオフィスを開設して良かったところは?

サテライトオフィス開設は雇用対策が大きな目的で、その成果もありましたが、「地方創生」や「働き方改革」への取り組みに直結し、広報面、特に弊社のCSRとして発信出来ることが想定以上に大変大きなメリットでした。また、本社等の既存スタッフへのインパクト・刺激も大きく、会社全体のモチベーションが上がりました。このような、単にオフィスを増やすだけでは得られないメリットを実感しています。

サテライトオフィスを開設して感じたデメリットは?

都市銀が無い、マイカー通勤を許可する必要があるなど、これまでの都市部とは全く異なる環境のため、新たな仕組み作りが必要にはなりますが、デメリットという印象はありません。 単なる一拠点ではなく、大きな存在意義を持つこのオフィスをマネージメント出来る人材の育成が課題です。