美波町に地元出身者によるテライトオフィスが開設!






オープンから1周年を迎えた薬王寺門前町のクリエイティブ複合施設「at Teramae」。コーヒースタンドとデザイナーズショップが併設された施設1階は、地元住民や旅行者が集い、地域コミュニティの中心的役割を担っています。こちらの建物のリノベーションを手がけた戎野朗生設計事務所(大阪府)が、この度、同施設の敷地内にサテライトオフィスを開設しました。



クリエイティブ複合施設「at Teramae」


代表の戎野朗生さんは美波町日和佐出身。大学進学を機に町を離れていましたが、「atTeramae」メンバーをはじめ地元で頑張っている同世代と共に町を盛り上げたいとの想いから、大阪と美波町の2拠点での活動を決意したそう。先日も、町内にUターンする叔父の住居新築を手がけ、「叔父さんの家」として住民向けに見学会も実施しました。


「自分たちの町を盛り上げたい。」

想いを持って美波町のにぎわいづくりに尽力する若い力が、さらに人を呼び込み、良い変化を生んでいく。そんな素敵な連鎖が美波町のにぎわいづくりを支えています。



「叔父さんの家」の内部。