サテライトオフィス企業が瀬戸内のヒト・コト・モノを紹介するWEBサイトをオープンさせました!






 



 

この度、徳島市内にサテライトオフィスを開設しているgraf(有限会社デコラティブモードナンバースリー)が、瀬戸内のヒト・コト・モノを紹介するカルチャーマガジン「瀬戸内経済文化圏」WEB サイトをオープンしました。
 
 瀬戸内経済文化圏では、かつて西日本の交易の中心となっていた瀬戸内に生まれつつある、 新たな交流、
とりわけアートプロジェクトやクリエイターの交流を顕在化し、 一極集中型の放射状に広がるコミュニティではなく、
環状に相互に連携するコミュニティという新たな境界のあり方を提示したいと考えています。
 
第一回が兵庫編、第二回が徳島編としてリリースされています。
第二回では、神山町のフードハブプロジェクト 真鍋太一様にインタビューをしております。
是非、ご覧ください。
https://secr.jp/people
今後随時徳島の「コト」「モノ」を更新していきます。